◆手順書


はじめに

「エフェクトを入れ替えてスクリーンショットを撮りまくる」
単調なように見えて・・・本当に単調作業です。

そこで闇雲に撮りまくるのではなく、
いくつかの作業を短縮できるような手順を考えました。

手順書という程ではないですが、
注意事項の覚え書、程度のものを記しておきます。
単なる自分メモです。


手順①:sadファイルを入れ替える

手作業では大変なのでバッチファイルを作ります。
メモ帳に以下のテキストを書いて、
拡張子を「txt」から「bat」に変更したら完成です。

コードを表示する


コードを表示する(簡易版)


「echo」はテキストの表示、「rem」はコメントアウトです。
「cd」と「set」と「copy」だけあれば大丈夫です。

適当な場所においてダブルクリックで起動します。
コマンドプロンプトが開くので、入れ替えたいファイル名を貼り付けます。
タイトルバーのプロパティで簡易編集モードにチェックを入れると
右クリックで貼り付けができます。

bat.jpg

慣れれば「pause」もコメントアウト。
数秒で入れ替え完了。


手順②:スクリーンショットを撮る

どうにも短縮できない一番面倒な作業です。
ただゲームを起動して、ただスキルを発動して、ただスクリーンショットを撮るだけ。

注意事項としては
  • 「ウィンドウモード」で起動
  • 「IDを保存する」にチェック
  • 「ワンタイムキー」はOFF(自己責任で)
  • 「射程表示」もOFF
  • 「チャットウィンドウ」もOFF
  • 「ミニマップ」もOFF → これだけは毎回リセットされる
  • 「西プラトン街道/アリアン東部地域」左上
  • 「火雨」には矢が必要、カーソルは足元
  • 「CP」は地味にチャージ
  • 「スクリーンショット」は「F12」
  • 「タイミング」を逃しても慌てない

guard.jpg

(PCが)慣れれば起動は早いです。
問題はGameGuard。あとは根性。


手順③:画像を編集する

「スクリーンショット」は「bmp」なので「jpeg」に変換します。
同時にトリミングもしたいです。

ViX」という編集ソフトが素敵です。
ファイルを4つ(4スキル分)選択し、画像>総合変換を実行する。
  • 「フォーマット」でJPEG
  • 「トリミング」で横:600、縦:360、X:100、Y:100
  • 「オプション」で「名前+連番」、名前:ファイル名、桁数:2、初期値:1
に設定してOKを押下します。

vix-trim.jpgvix-op.jpg

設定は保存されるので2回目以降は
名前にファイル名を貼り付けるだけで大丈夫です。


手順④:ファイルをアップロードする

実はwiki編集が一番大変です。テンプレを作って多少は楽になったと思います。

ファイル名やスキル名、エフェクト情報などは全てエクセルシートで管理していますが
表レイアウトの調整やイメージの挿入のためにwiki用ページ構成に変換する必要があります。

当初は
「="文字列1"&"文字列2"・・・」で長々テンプレ文字列を結合して・・・
「オートフィル」機能で全部コピーして・・・
「Word」に持っていって「改行」の置換をして・・・
と、変態的な作業をしていました。これでも考えた方なんです。

現在は
◆VBAコード」のように記述してマクロを組みました。
初心者マクロですが、多少は柔軟な対応ができそうです。

ページ構成さえ作ってしまえば、
ファイルをアップロードすると勝手に参照してくれます。

今のところFC2wikiでのアップロード数に上限はないようですが
一度に12ファイルずつしかアップロードできないのが難点です。


まとめ

本当の覚え書はここから。

①Effectsフォルダのsadファイル名をコピー
②batファイルを起動し、ファイル名をペースト
③RS起動
④スキル発動+SS(ミニMapに注意)
⑤RS終了
⑥ViXで総合変換
⑦オプションの名前にファイル名ペースト
①へ

大体1エフェクト2分くらい。UP合わせて5分は掛かっていそうです。
Total時間は・・・考えてはいけません。

お疲れ様でした。




  • 最終更新:2011-05-29 00:28:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード